あんしん太陽光発電エコの輪のアフターケアサービス

6月 17, 2020 未分類

太陽光発電設備は企業向け自家消費型、投資型、住宅用と言った用途目的の違いはあっても基本的に10年、20年と長期で使用するものです。
そのため、購入した後のケアについて事前にシッカリと確認しておくことが大切でしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪ではどのようなサービスやケアが提供されているのか調べてみましょう。

◆メーカー保証とアフターケアサービス

まずは、メーカー保証を含めたあんしん太陽光発電エコの輪のアフターケアサービスについて確認しておきしょう。
①モジュール出力保証、②モジュール製品保証、③高圧・特圧を除くパワコン保証、④出力制御補償、⑤エコの輪サポート、⑥無料定期点検、⑦10年災害補償(動産総合保険)と言ったケアやサービスが行われています。
モジュール出力保証、モジュール製品保証、高圧・特圧を除くパワコン保証については、いずれもメーカー保証として、比較的長期の保証がついているようです。
モジュール出力保証については、あんしん太陽光エコの輪で取り扱っているメーカーであれば、25年の無償保証がついています。
モジュール製品保証は、メーカーによって違いはありますが、10年あるいは12年の無償保証がついています。
パワコン保証は、どのメーカーも基本的に10年の無償保証がついていて、有料で保証期間の延長が可能なメーカーもあるそうです。
出力制御補償の対象となるためには、XSOL社の太陽光発電であることが大前提となっているそうです。その上でいくつか指定の条件をクリアした場合のみ適用されるそうです。
エコの輪サポート、無料定期点検、10年災害補償(動産総合保険)は、あんしん太陽光発電エコの輪独自のものになります。

◆あんしん太陽光発電エコの輪独自のアフターケアサービスの特徴

次に、独自のアフターケアサービスの特徴についてみてみましょう。
10年災害補償(動産総合保険)、エコの輪サポート、無料定期点検などのアフターケアサービスについても、あんしん太陽光発電エコの輪が保証・補償することになっているようです。
そのため、これらの補償や保証を受けるために、通常の保険のように加入料や保険料は発生しないようです。
ただし、それぞれに適用条件は設定されていますので、適用条件に合致していることは必須になります。
例えば、サポートの対象となるのは、あくまでも太陽光発電設備の施工設置を全て同社が行っていることが必須条件となっています。
あんしん太陽光発電エコの輪が増設だけを行ったり、例え初期の設置を同社が行っていても他の業者によって増設されたりした場合は補償対象とならないようです。
基本的にこれらのアフターケアサービスは他の業者が介入していないことが、対象となるための条件のようです。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪のアフターケアサービスについて確認してきました。メーカー、独自どちらの場合も保証・補償期間が長めである点は共通の特徴と言えるでしょう。

投稿者: admin