手軽に出来るエコの輪クラウドファンディング

6月 17, 2020 未分類

ネットや電子デバイスの発達によって、手軽に投資を行うことが出来るようになりました。
せっかく投資を行うのであれば、利回りが良くてリスクはなるべく抑えたいと思っている方は多いことでしょう。
投資として太陽光発電事業への投資ファンドがあるのをご存知ですか?その名も「エコの輪クラウドファンディング」と言います。
では、そんなエコの輪クラウドファンディングについて探ってみることにしましょう。

◆エコの輪クラウドファンディングとは?

まずは、あんしん太陽光発電エコの輪で行っているエコの輪クラウドファンディングとはどういうファンドなのかみてみましょう。
従来の太陽光発電事業への投資は、太陽光発電設備と設備を設置するための土地など多額の資金が必要となります。
そのため、太陽光発電事業は投資先として安定性が高いもののかなり敷居の高い投資先となっていました。
こうした実態を打破するために設けられたのがエコの輪クラウドファンディングだそうです。
投資タイプのクラウドファンディングシステムを構築することで、少ない投資金額で太陽光発電事業への投資を行うことが出来る設計となっているようです。
スマートフォンやiPhoneなどから登録出資を行うことが可能ですので、時間や場所に縛られることなく、いつでもどこでもエコの輪クラウドファンディングをスタートすることが可能だそうです。

◆エコの輪クラウドファンディングのシステム

エコの輪クラウドファンディングのシステムについてもう少し詳しくみてみることにしましょう。
不動産等のクラウドファンディングのシステムには「優先出資」と「劣後出資」という2つの出資があります。
優先出資というのは、劣後出資に比べて優先的に利益を受け取ることが出来る上に、優先的に損失を避けることも可能なのだそうです。
劣後出資というのは、まず優先出資者が利益を受け取った後、利益の残額があれば受け取ることが出来、損失があれば損失を負担するというシステムです。
エコの輪クラウドファンディングでは、出資者に有利な優先出資システムが採用されているそうですので、利益を受け取りやすいファンドと言えるでしょう。
また、電気の買取価格には固定価格買取制度が適用されており、電力会社に20年間固定価格での買取りが保証されているのも大変有利な点と言えます。

◆まとめ

エコの輪クラウドファンディングについてご紹介してきました。運用期間1年、税引き前目標利回り5%、出資金も1万円から始めることができるそうですので、大変お手軽な投資と言えるではないでしょうか?

▽管理人推奨サイト太陽光投資ファンド「エコの輪クラウドファンディング」4・9号ファンドの分配実績を公開|エコスタイルのプレスリリース

投稿者: admin